目標を設定して、気長に自分のペースで行う

>

書く事に対してきちんと真剣に向き合う事も大切です

自分をブログに登場させよう

ただ、必要な記事を書く為だけがブログではありません。
そのブログの内容は、書く人によって様々あると思います。
日記だったり、ビジネスブログだったりと色々です。

多くの人に注目して貰い、長く読んで貰う為には、ブログの中に書いている本人を登場させる事です。
日常にあった事や新しい発見をしたなど文章と共に、自分の画像を添付しても良いです。
前の記事でも紹介したように、誰が見ても分かりやすい文章で役に立つ情報も盛り込む事です。

驚くような記事を書いたり、自分の失敗談を面白おかしく書くのも良いです。
少しだけ笑えるようなユーモアの効いた記事を書くだけで、読者の興味を引きます。
いつも自分の事を書くのではなく、たまに自分を登場させるだけでも十分だと思います。

面白いブログを書く為には?

堅苦しい文章のダラダラと書くのでは読むだけで疲れてしまいます。
その為、文章のタッチはソフトで自分が話している感じに書くと読みやすいし、相手も共感しやすいと思います。
自分が体験した事をブログに書く際に、ですます調では硬いイメージのブログになり、読み手もついてきてくれません。
体験した事を話し言葉で書く事で、人間味のある内容になると思います。

そして、たまには思いっきりとふざけた感じの言葉でまとめてみるのも良いかもしれません。
統一性もブログには大切な事ですが、あくまで肩の力を抜いて書く事も長く続ける為のコツの一つではないかと思うのです。
そのようなブログを書くコツは、有名人や芸人のブログを参考にして見る事も良いと思います。


この記事をシェアする